新型コロナウイルス感染症集団感染の収束について

2022.04.25

【重要】

 

令和4年4月15日

関係各位

 

医療法人社団 白峰会   

介護老人保健施設しろかね

施設長 芦田 りら      

 

新型コロナウイルス感染症集団感染の収束について

 

前略 

 

この度、当施設におきまして、新型コロナウイルス感染症の集団感染が発生したことにより、罹患された方々に心よりお見舞い申し上げます。また、ご利用者様やご家族様さらにはご関係者様をはじめ、多くの方々に多大なご迷惑とご心配をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。

 

保健所や市、県の対策班の方々からのご指導、ご支援を賜りながら全力を尽くして事態の収束に向けて取り組んでまいりました。その結果、最後の陽性者が4月5日に確認されて以来、本日まで新たな陽性者の確認はされておりません。このような状況から感染が収束できたものと保健所・県の対策班の方々にご判断いただき、通常運営に段階的に戻りますことをご報告いたします。

 

当施設は、「医療法人社団白峰会 湖南病院」を母体としているため、グループからの人的・物的支援を迅速に受けたことや、大変困難な状況のなか、ご利用者様への介護サービスを継続するために奮闘した職員により、感染の収束を比較的早期に迎えることができました。さらに今回の経験により、介護施設としての感染管理体制や、職員の感染防御の知識・技術に対する研鑽を図ることができたと考えております。

 

最後になりますが、この度の集団感染発生に際し、当施設への励ましのお言葉やご支援を賜りました皆様へ心からの感謝を申し上げます。引き続き、施設運営へのご理解ご協力の程、宜しくお願い致します。

 

以上